ブランド買取ガイド名古屋版

名古屋でブランドを売る時、「安いなー」と思ったことはありませんか?

ブランド品の買取値段ってどうやって計算しているかご存じですか?
算出方法は何点かあります、算出方法をまず紹介します。

人気・信頼・歴史のあるブランドかどうか

人気のあるブランドは寝ていても売れます、たとえばヴィトン・シャネル・エルメス・ロレックスがその例です、こぞって買取店はこのブランドをかき集めているのです。
なぜこの4社のブランドが人気があるか?それは信頼です、信頼がスーパーブランドのシンボルなのです。
信頼と言ってもたとえばどのようのことか?一例は修理を間違いなく受け付けてくれるということが大きいと思います。
他社のブランドですと、”どこで買いましたか?” ”海外ですか?” ”デパートの正規店ですか” など聞いてきます、買った側からしたらどこで買おうがそのブランドのシンボルが付いていたら、”関係ないんじゃないの?”と思うところです。
参考になる実話ですが、とあるブランド財布をショップで買ったところ、ファスナーの取っ手がズレていたのです、店に持って行き、定員さんにその旨を伝えると、” どこでご購入されたものですか? ” と聞かれ、 ” ~店のブランドショップですけど ” 、と答えると、それでしたら有償となります(ちなみに7千円)と返答が返ってきました。
ちょっと意味がわからなく、それではココの正規店で買えばタダで直してくれるのですか?と問うと ”そうです” と返答されました。
正規店であっても代理店契約みたいなもんか?と勝手に想像したのですが、実はヴィトンなんかではありえない対応なんです。
ヴィトンの場合はまずファスナーの位置がズレているなんてことはないのです、たとえば使っているうちにかばんの金具のねじが取れた場合、有無をいわずお直ししますと返答が帰ってきます、その場合状態にもよりますが修理費は無料なんです、しかもどこで買った?なんて聞かれません。
こんな対応を比べてもブランドの信頼度はまったく違ってきますよね。
人気ブランドに憧れをもつことはそういった細かなところなんでしょうか。

 

為替価格による変動

買取できるブランドはほとんど海外製品です、海外製品ということは円高になれば輸入されてくるブランドは安く買えます。
新品で安くなれば当然中古も安くなり買取価格も当然安くなるのです。
逆に中古を輸出して売りさばく場合も同じです、海外の相手国にたいして日本円が高すぎて換金率が悪くなります。

 

市場による変動

市場による買取相場の変動も大きいです、すぐ値段が変動するパターンは、有名アーティストや人気モデルが持っていて使っている物は買取値段が2倍~3倍になることもよくあります。
あとは品薄かどうか?昔は流行したバッグなんかは、飽きてしまって、みなさん売ってしまいます、すると中古市場にその特定のバッグがあふれ出し、相場が急に落ちたりすることも結構あるのです。

 

人気のあるデザイン・形・色かどうか?

たとえばの話ですが、同じブランド、同じデザインでもショルダーの長さによって買取値段が極端に変わったりします、その時代で斜め掛けが流行しているか?ワンショルダーが流行しているか?によって売れ行きが違うものなんです。
色も同じです、その年に赤が流行すれば赤色のバッグの買取値段が上がり、人気のない色なら同じデザインのものでも極端に落ちます。

 

 

【まとめ】
商品がすぐ売れてすぐ換金できるものかどうか?世界で人気があるものかどうか?日本円に対しての為替はどうか?世界経済がよいかどうか?で買取値段が変わってきます。名古屋でもトップクラスの買取価格のこのお店にゆだねてみてください。

 

できるかぎり高く売りたいのはあたりまえですよね、高く売るポイントはこれです!

ゴミや汚れや臭いはできる限り取り除く
もう使わないと思ったら新鮮なうちにすぐ売りに行く
箱や保証書などの付属品はなくさないように
できるだけたくさん持っていく

買取店は買取りした商品をもう一度誰かに売るのが仕事です、なので奇麗なものや、使用感が少ないほうが高く再販できます、その分の買取価格も高く買取できるのは当然でしょうね。
そしてそのブランド品がまだ人気があるうちに売ったほうが買取率もよいでしょうし、数があればあるほど利益に直結しますので効率も上がります、当然保証書があったり付属品があったりすれば購入者が安心して買ってくれるので販売の回転も上がり買取率もあがります。

買取店での入店から売買までの流れを紹介します。

店舗情報を見て定休日や住所を調べる

ホームページや広告で定休日や営業時間や住所などを調べ、思い切ってお店に行ってみる、そのときの査定料は無料だから安心だね!
ココのサイトのお店ではニコニコスタッフでベテランスタッフだから、いやな思いをしたり、売るまで帰らしてくれないという ”押し買い” みたいなことはないので安心して行けますよ!

次のステップへ

売るモノがまだ眠ってないか思い出す

売ろうと思っていたブランド品以外に、まだ押入れやクローゼットに眠っている使わないブランド品または、ジュエリーなどの貴金属がないか思い出してみる。
数が多ければ多いほど査定価格もアップします、”もう使わない!” と思ったら迷わず一緒に持っていってみましょう、査定は無料だから参考になることもあるよ!

次のステップへ

お店に行って査定してもらう

さあ緊張の瞬間!定員さんに査定してもらいましょう!いくらになるかな?
大体査定時質問される内容は ”持ってきた点数” ”いつごろ購入したのか” ”希望額はいくらなのか” 何を見て来店されたのか(アンケート)” などです。
1品あたり大体1分~5分ほどで終わります。熟練の査定さんがいない店では”査定に1時間もかかった”という話もあるぐらい、やっぱりスマートに終わる店がいいですよね!

次のステップへ

査定金額の提示

ブランドの場合鑑定後に買取金額が出ます、たまに思いがけない金額になることも!提示金額に納得すれば売買契約書にサインするだけ、サインする内容は
「 名前・住所・電話番号・生年月日 」です。そして、身分証明書の提示が必要となります、身分証明書の種類は「 免許証・保険証・パスポート 」です。これは法律で定められている事柄ですので必ずどの店でも行う行為です。もちろん金額に納得できなければやめて引き上げましょう、そのときの言葉は ”~(夫・カレ・友人など)に相談してから考えてみます” がいいでしょう。

次のステップへ

現金を受け取る

その場で現金をもらいます、”お預かり後振り込みます” などといわれる買取店では、まず失敗することが多い傾向にあります、必ず現金を受け取りましょう。
※ うん百万という高額になるときは振込みになることもあります。
そして買取してもらった後のお金の使い道は、 「 貯金・海外旅行・借金の埋め合わせ・保険代や車検の支払い・入院代の支払い」 などなどです

売った後のお金の使い道

  1. 買換えのブランド品の頭金
  2. エステで発散
  3. 塾などの教育費
  4. 借金返済
  5. リフォームの頭金
  6. 旅行

などいろいろな使い道がありますね

 

ブランド品を売るときのポイント|ブランド買取店舗紹介記事一覧

高く売れるバッグの色を把握している後で高く売るなら「黒」か!同じ使用頻度のバッグでも色によって買取り値段が違ってきます!やはり汚れが目立たない黒色のバッグが使用感が目立たず高価買取出来る色です。逆に汚れが目立つ白色は黒色に比べて評価が落ちてしまいます。次に使われる方がいる以上仕方がないですね・・・

日本人のブランド好きは有名です、特に名古屋ではブランド好きが有名で街中を少し歩くだけで有名ブランドのバッグや財布を持った方が目立ちます。さらに、いまでは中高生でもブランド品をもっています。海外では中高生がブランドを持つことなんてありえない国がほとんどです。日本では結構ヴィトンの財布を持った方を見るのは目立ちますが海外ではありえないことです。けしてブランド品を持つことが悪いことではないが、バーゲンセ...

トップへ戻る